海活インタビュー公開のお知らせ(#10 海活インタビュー「富山湾マリン 四方好明さん」篇)

海と日本PROJECT in 富山

 

富山テレビで放送中の海活CMにご出演頂いている方へのインタビューをYouTubeへ公開しました。ぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

詳細

寒ブリで知られる氷見沖を周遊する観光船の船長を35年に渡って務めてきた四方好明さん。これまで多くの県内外のお客さんに富山湾の魅力を伝えてきました。
ウミネコの群れに見送られて、氷見沖に仕掛けられた定置網の周りを巡るクルージングでは、初めて定置網を間近で見る人が多く反応が高いと語ります。
昔は沖に出るとイルカの姿が時々見られたが、最近2~3年はまったく見られなくなったと言います。海洋ゴミが増えたのが原因かなと危惧しています。自分の舵ひとつでお客さんの命を預かっているから、無理な運航は絶対に避ける。氷見の海は他の海と比べると、荒れ方や波の起き方が小さいが海を甘く見たら一番ダメと気を引き締めます。

ページ上部へ戻る