「日本三大深湾」の富山湾は、標高3,000m級の北アルプスから、一気に水深1,000m以上の海底に達する急峻さが特徴で、世界的にも類を見ない構造です。漁場と港が近いため、鮮度が良いまま、店先や食卓に並ぶのが富山湾の魚の特長です。なかでも、ブリ、ホタルイカ、シロエビ、ベニズワイガニ、バイガイなどは特に有名です。また、「海越しの立山連峰」の景観、蜃気楼、ホタルイカ群遊海面など、美しい表情も観光客を魅了します。
「海と日本PROJECTin富山県」は、この豊かで美しい海を未来へ引き継いでいくために、様々な情報発信・活動を行っています。
vlcsnap-2021-02-16-16h45m13s263

GPS付きボトルでごみの漂着説明授業

海に流れ出るごみ「海洋ごみ」が発生するメカニズムを知り、豊かな海を守るためにどうすればよいのか考える環境教育の授業が南砺市の小学校で今月8日に行われました。福光南部小学校4・5年生を対象にしたこの授業は、南砺市が開いたものです。昨年秋に、南…

  • レポート
③

SNSで話題 氷見のご当地ゆるスポーツ「ハンぎょボール」

  • レポート
氷見定置網①

県内初氷見市の定置網漁業が「日本農業遺産」認定

  • お知らせ
サンタカンパニー

サンタ・カンパニー ~真夏のメリークリスマス~ 放送決定

  • お知らせ
①

高校生が地元の深層水を使ったご当地ラーメン開発

  • お知らせ
海と日本PROJECT in 富山県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://toyama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://toyama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 富山県</a></iframe><script src="https://toyama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP