「日本三大深湾」の富山湾は、標高3,000m級の北アルプスから、一気に水深1,000m以上の海底に達する急峻さが特徴で、世界的にも類を見ない構造です。漁場と港が近いため、鮮度が良いまま、店先や食卓に並ぶのが富山湾の魚の特長です。なかでも、ブリ、ホタルイカ、シロエビ、ベニズワイガニ、バイガイなどは特に有名です。また、「海越しの立山連峰」の景観、蜃気楼、ホタルイカ群遊海面など、美しい表情も観光客を魅了します。
「海と日本PROJECTin富山県」は、この豊かで美しい海を未来へ引き継いでいくために、様々な情報発信・活動を行っています。
1

富山の水族館だからこそ、地元の情報を大切に魅力を発信!

魚津水族館には北アルプスから日本海の深海まで、富山に特化した生き物が展示され、その中でも飼育員たちが海や川で調べた情報が面白く描かれた解説板が人気となっています。…

  • 番組情報
gomizeroweek1

富山市が呼びかけ!秋の海ごみゼロウィーク

  • 番組情報
①

さばける塾in富山(日本海ガスショールームPrego)参加者募集

  • イベント
1

こんぶ学習帳【デジタルver.】

  • レポート
9_1

富山県氷見在住の魚料理研究家「昆布」による連載コラムvol.4

  • お知らせ
海と日本PROJECT in 富山県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://toyama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://toyama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 富山県</a></iframe><script src="https://toyama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP