「日本三大深湾」の富山湾は、標高3,000m級の北アルプスから、一気に水深1,000m以上の海底に達する急峻さが特徴で、世界的にも類を見ない構造です。漁場と港が近いため、鮮度が良いまま、店先や食卓に並ぶのが富山湾の魚の特長です。なかでも、ブリ、ホタルイカ、シロエビ、ベニズワイガニ、バイガイなどは特に有名です。また、「海越しの立山連峰」の景観、蜃気楼、ホタルイカ群遊海面など、美しい表情も観光客を魅了します。
「海と日本PROJECTin富山県」は、この豊かで美しい海を未来へ引き継いでいくために、様々な情報発信・活動を行っています。
img_162391_1

富山を測る!! ぐるっと富山湾測量探検隊プロジェクト 

2018年7月21日(土)から8月25日(土)にかけて、子どもたちが富山湾や海岸の地形を楽しみながら学ぶ海岸巡検イベント「ぐるっと富山湾 測量探検隊プロジェクト」が開催されました。伊能忠敬の没後200年にあたり、子供たちが富山湾各地で測量体…

  • お知らせ
1

海の学習帳 「海の新聞」「海のポスター」コンクール入選作品発表

  • お知らせ
1

CHANGE FOR THE BLUE 海洋ごみ対策

  • お知らせ
3

2月3日(日)魚津かにの陣 家族みんなで海の駅蜃気楼へGO  

  • イベント
a

海の学習帳「かべ新聞」&「ポスター」展示 in魚津水族館 

  • イベント
 
PAGE TOP