2019年のアーカイブ

  1. 1

    富山県協働事業 富山湾の安全で美味しい魚と海洋ゴミ問題セミナー

    元気とやま県民協働事業「清掃美化活動による地域活性化」の一環で【富山湾の安心で美味しい魚の危機】セミ…

  2. うみぽす 富山県から3つの作品が入賞

    うみぽす/富山県から3つの作品が入賞

    地元の海の魅力をポスターでPRするコンテスト「うみぽす」の表彰式が東京で行われ、富山県内から3つの作…

  3. 子どもが描いた海の幸がパッケージに

    子どもが描いた海の幸がパッケージに/おいしさで海に理解を深めてもらう取り組み

    海のおいしさを知ってもらうことで海に理解を深めてもらおうという取り組みがあります。東京で開かれた「全…

  4. マイクロプラの生殖への影響を懸念 

    海洋プラごみ 生態系への影響は・・・富山湾で調査へ

    日本財団は、東京大学と共同で世界的な課題となっている海洋ごみ、とりわけプラスチックが生態に与える影響…

  5. 3R推進スクール

    合言葉は「3R」海ごみゼロへ出前授業。町に住んでいる人もできる海ごみ対策

    深刻化する海洋ごみ問題を子どもたちに考えてもらおうと、富山市の小学校で行われた出前授業「3R推進スク…

  6. 陸上養殖

    小学校で魚を養殖!小さな命どう育てる? 陸上養殖で海洋資源の大切さを学ぶ

    射水市の小学校で始まった魚を学校で養殖する「陸上養殖」。 子どもたちに海洋資源の大切さを学んでもらお…

  7. 富山でも「さばける塾」

    富山でも「さばける塾」親子で挑戦! 特製の漬け丼のお味は?

    富山湾で獲れた魚を親子で魚をさばくイベント「さばける塾」。魚のことを知り、海を大切にする心を…

  8. 子どもたちが海辺の漂着物調査

    子どもたちが海辺の漂着物調査・プラごみが7割、継続調査で分析へ

    高岡市の松太枝浜海岸で地元の子どもたちが海に打ち上げられた漂着ごみを拾い集め、海洋環境の実態について…

  9. 魚の胃からプラスチックごみ

    水族館の飼育員が愕然・・・魚の胃からプラスチックごみ 富山湾に忍び寄る脅威

    水深120メートルの海域で釣り上げられた「アカナマダ」。富山湾では33年ぶりに捕獲されたこと…

  10. マイクロプラの生態への影響は

    マイクロプラの生態への影響は。富山湾で調査

    高岡市の雨晴海岸で開かれた親子向けの海の生き物の観察会。子どもたちに交じって貝などを採取していたのは…

Pickup

  1. クロ水中ドローン静止画5
    子どもたちが海中の様子に夢中!水中ドローンで知る私たちの…

    富山市水橋地域で子どもたちが水中ドローンの操縦などを体験するイベントが開かれました。…

  2. 生地静止画00000008
    直木賞作家が行く!生地鼻灯台の魅力とは

    「オール読物」が灯台を連載テーマに取り上げ、直木賞作家による紀行文を掲載しました。 …

  3. 漫画①00000000
    マンガで世界中の人々に未来の海に関心を高めたい!

    9月に開かれた魚津水族館フォーラム。 そこであるWebマンガのコンテンツがお披露目されました。…

  4. 1121
    Twitterプレゼントキャンペーン オススメ干物詰め合…

    【イベント概要】富山湾のおいしい魚を、もっとみんなに知って、味わってもらいたい!海と日本プロジェクト…

  5. クロ200000000
    内容盛りだくさん!富山湾おさかな学校が開校!

    「富山湾おさかな学校」が開かれ、県内の小学生が富山の海と魚を学びました。…

海と日本PROJECT in 富山県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://toyama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://toyama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 富山県</a></iframe><script src="https://toyama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP