2019年のアーカイブ

  1. 1

    富山県協働事業 富山湾の安全で美味しい魚と海洋ゴミ問題セミナー

    元気とやま県民協働事業「清掃美化活動による地域活性化」の一環で【富山湾の安心で美味しい魚の危機】セミ…

  2. うみぽす 富山県から3つの作品が入賞

    うみぽす/富山県から3つの作品が入賞

    地元の海の魅力をポスターでPRするコンテスト「うみぽす」の表彰式が東京で行われ、富山県内から3つの作…

  3. 子どもが描いた海の幸がパッケージに

    子どもが描いた海の幸がパッケージに/おいしさで海に理解を深めてもらう取り組み

    海のおいしさを知ってもらうことで海に理解を深めてもらおうという取り組みがあります。東京で開かれた「全…

  4. マイクロプラの生殖への影響を懸念 

    海洋プラごみ 生態系への影響は・・・富山湾で調査へ

    日本財団は、東京大学と共同で世界的な課題となっている海洋ごみ、とりわけプラスチックが生態に与える影響…

  5. 3R推進スクール

    合言葉は「3R」海ごみゼロへ出前授業。町に住んでいる人もできる海ごみ対策

    深刻化する海洋ごみ問題を子どもたちに考えてもらおうと、富山市の小学校で行われた出前授業「3R推進スク…

  6. 陸上養殖

    小学校で魚を養殖!小さな命どう育てる? 陸上養殖で海洋資源の大切さを学ぶ

    射水市の小学校で始まった魚を学校で養殖する「陸上養殖」。 子どもたちに海洋資源の大切さを学んでもらお…

  7. 富山でも「さばける塾」

    富山でも「さばける塾」親子で挑戦! 特製の漬け丼のお味は?

    富山湾で獲れた魚を親子で魚をさばくイベント「さばける塾」。魚のことを知り、海を大切にする心を…

  8. 子どもたちが海辺の漂着物調査

    子どもたちが海辺の漂着物調査・プラごみが7割、継続調査で分析へ

    高岡市の松太枝浜海岸で地元の子どもたちが海に打ち上げられた漂着ごみを拾い集め、海洋環境の実態について…

  9. 魚の胃からプラスチックごみ

    水族館の飼育員が愕然・・・魚の胃からプラスチックごみ 富山湾に忍び寄る脅威

    水深120メートルの海域で釣り上げられた「アカナマダ」。富山湾では33年ぶりに捕獲されたこと…

  10. マイクロプラの生態への影響は

    マイクロプラの生態への影響は。富山湾で調査

    高岡市の雨晴海岸で開かれた親子向けの海の生き物の観察会。子どもたちに交じって貝などを採取していたのは…

Pickup

  1. 1
    富山県氷見在住の魚料理研究家「昆布」による連載コラムvo…

    気持ちの良い秋晴れが続いています。心なしか高く感じる空の主役は、入道雲から鱗雲に。日差しは柔らかく、…

  2. クロ画像00000004
    「山が荒れると海が荒れる」高校生が山で植樹を体験

    富山県魚津市の森林で植樹活動を行ったのは、 滑川高校(富山県滑川市)の海洋科で学ぶ40人の1年生。 …

  3. さばける塾募集
    日本さばける塾in富山 参加者募集

    参加者が募集人数に達しましたので、応募を終了をさせていただきます。ありがとうございました。(2022…

  4. クロ400000000
    【ウニ駆除大作戦!?】全国の素潜り好きがウニを駆除

    魚の生息地や産卵場所となる 「藻場」の再生を目指し、 6月に朝日町で行われた あるユニークな取り組み…

  5. 1
    富山県氷見在住の魚料理研究家「昆布」による連載コラムvo…

    どんよりとした雲が立ち込め、雨の日が多くなってきました。朝晩は涼しくとても過ごしやすいですが、あの夏…

海と日本PROJECT in 富山県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://toyama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://toyama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 富山県</a></iframe><script src="https://toyama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP