番組情報

小学校で魚を養殖!小さな命どう育てる? 陸上養殖で海洋資源の大切さを学ぶ

陸上養殖

射水市の小学校で始まった魚を学校で養殖する「陸上養殖」。
子どもたちに海洋資源の大切さを学んでもらおうと行われています。

メバルの生育に挑戦!

受け入れ式で養殖の振興団体から体長6センチのメバルの稚魚10匹を受け取り、この日から校内で育てます。

去年はサクラマスを半年間育て、命の尊さや食べることへの感謝の気持ちを学びました。

サクラマスとは習性が異なるメバル。
どのように育てるかは子どもたちに委ねられています。

来年2月頃までメバルを育て、食べるか、養殖を続けるか話し合って決めることにしています。

  • 「小学校で魚を養殖!小さな命どう育てる? 陸上養殖で海洋資源の大切さを学ぶ」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://toyama.uminohi.jp/widget/article/?p=1767" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://toyama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 富山県</a></iframe><script src="https://toyama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. アカデミーアライアンス1
  2. うみぽす 富山県から3つの作品が入賞
  3. 子どもが描いた海の幸がパッケージに
  4. マイクロプラの生殖への影響を懸念 
  5. 3R推進スクール
  6. 富山でも「さばける塾」

Pickup

  1. 深海シンポジウム
    深海生物シンポジウム in 魚津

    富山湾は、大陸棚が狭く、水深1000m以上の深い海が海岸の近くまでせまっていることが大きな特徴で、そ…

  2. うみぽす 富山県から3つの作品が入賞
    うみぽす/富山県から3つの作品が入賞

    地元の海の魅力をポスターでPRするコンテスト「うみぽす」の表彰式が東京で行われ、富山県内から3つの作…

  3. 子どもが描いた海の幸がパッケージに
    子どもが描いた海の幸がパッケージに/おいしさで海に理解を…

    海のおいしさを知ってもらうことで海に理解を深めてもらおうという取り組みがあります。東京で開かれた「全…

  4. 1
    富山湾への想いを込めて・オリジナルパッケージ商品「日の出…

    今年の夏休みに実施した「TOYAMA 船のこども調査隊プロジェクト」。県内の小学5~6年生の25名の…

  5. IMG_1635
    2019☆富山こすぷれフェスタ 

    9/7(土)~9/8(日) 富山市民プラザ・グランドプラザで行われた今年で10回目となる北陸最大級の…

海と日本PROJECT in 富山県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://toyama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://toyama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 富山県</a></iframe><script src="https://toyama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP