番組情報

子どもたちが海辺の漂着物調査・プラごみが7割、継続調査で分析へ

子どもたちが海辺の漂着物調査

高岡市の松太枝浜海岸で地元の子どもたちが海に打ち上げられた漂着ごみを拾い集め、海洋環境の実態について理解を深めました。

子供たちが漂着ごみを調査

この活動は県と環日本海環境協力センターが毎年おこなっているもので、
調査方法は縦横10メートルずつの区画を決め、その中にあるごみを拾い集めるものです。

集められたごみの中にはプラスチック片やタバコの吸い殻などがあり、
それらを種類ごとに分別して数を数える。

分別ではプラスチックごみが最も多く、全体の7割を占めました。

この調査は今後、富山市の岩瀬浜や朝日町の宮崎境海岸など
県内4か所の海岸でも実施されることになっています。

  • 「子どもたちが海辺の漂着物調査・プラごみが7割、継続調査で分析へ」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://toyama.uminohi.jp/widget/article/?p=1747" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://toyama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 富山県</a></iframe><script src="https://toyama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. アカデミーアライアンス1
  2. うみぽす 富山県から3つの作品が入賞
  3. 子どもが描いた海の幸がパッケージに
  4. マイクロプラの生殖への影響を懸念 
  5. 3R推進スクール
  6. 陸上養殖

Pickup

  1. 深海シンポジウム
    深海生物シンポジウム in 魚津

    富山湾は、大陸棚が狭く、水深1000m以上の深い海が海岸の近くまでせまっていることが大きな特徴で、そ…

  2. うみぽす 富山県から3つの作品が入賞
    うみぽす/富山県から3つの作品が入賞

    地元の海の魅力をポスターでPRするコンテスト「うみぽす」の表彰式が東京で行われ、富山県内から3つの作…

  3. 子どもが描いた海の幸がパッケージに
    子どもが描いた海の幸がパッケージに/おいしさで海に理解を…

    海のおいしさを知ってもらうことで海に理解を深めてもらおうという取り組みがあります。東京で開かれた「全…

  4. 1
    富山湾への想いを込めて・オリジナルパッケージ商品「日の出…

    今年の夏休みに実施した「TOYAMA 船のこども調査隊プロジェクト」。県内の小学5~6年生の25名の…

  5. IMG_1635
    2019☆富山こすぷれフェスタ 

    9/7(土)~9/8(日) 富山市民プラザ・グランドプラザで行われた今年で10回目となる北陸最大級の…

海と日本PROJECT in 富山県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://toyama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://toyama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 富山県</a></iframe><script src="https://toyama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP