番組情報

アートから海洋ごみ問題を考える・・・海岸に流れ着いた漂着物から作ったアート作品の展示会

漂流物1

海に流れ着いた漂着物によるアート作品の展示会が富山県氷見市の海浜植物園で開かれました。これは、海洋ごみ削減の意識を高めようと同園と環日本海環境協力センターが主催したものです。
環境協力センターが去年、この園の近くの松田江浜で行った調査では、100㎡あたりおよそ3・5キログラムもの漂着物が見つかっています。

海岸に流れ着いた漂着物から作ったアート作品の展示会

展示されているのはこの松田江浜で拾われた漂着物を使って、富山大学芸術学部の学生と地元の窪小学校の児童が作った作品27点。
中には靴で架空の生物を模したものや、ペットボトルの蓋など小さな漂着物を石膏で固め、砂浜を表現し、問題意識を投げかける作品もありました。
学生は作品を作ることでより深く考えるようになったと言います。

  • 「アートから海洋ごみ問題を考える・・・海岸に流れ着いた漂着物から作ったアート作品の展示会」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://toyama.uminohi.jp/widget/article/?p=2223" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://toyama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 富山県</a></iframe><script src="https://toyama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 【海プロ】海のごちそうウィーク 静止画クロ①
  2. クロ水中ドローン静止画5
  3. 生地静止画00000008
  4. 漫画①00000000
  5. クロ200000000
  6. 海ノ民話のまちクロ⑤00000000

Pickup

  1. クロ水中ドローン静止画5
    子どもたちが海中の様子に夢中!水中ドローンで知る私たちの…

    富山市水橋地域で子どもたちが水中ドローンの操縦などを体験するイベントが開かれました。…

  2. 生地静止画00000008
    直木賞作家が行く!生地鼻灯台の魅力とは

    「オール読物」が灯台を連載テーマに取り上げ、直木賞作家による紀行文を掲載しました。 …

  3. 漫画①00000000
    マンガで世界中の人々に未来の海に関心を高めたい!

    9月に開かれた魚津水族館フォーラム。 そこであるWebマンガのコンテンツがお披露目されました。…

  4. 1121
    Twitterプレゼントキャンペーン オススメ干物詰め合…

    【イベント概要】富山湾のおいしい魚を、もっとみんなに知って、味わってもらいたい!海と日本プロジェクト…

  5. クロ200000000
    内容盛りだくさん!富山湾おさかな学校が開校!

    「富山湾おさかな学校」が開かれ、県内の小学生が富山の海と魚を学びました。…

海と日本PROJECT in 富山県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://toyama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://toyama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 富山県</a></iframe><script src="https://toyama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP