お知らせ

富山県氷見在住の魚料理研究家「昆布」による連載コラムvol.31

1

【一つ一つ前に~能登半島地震・氷見市レポート】

この度の令和6年能登半島地震により、犠牲となられた方々の御冥福をお祈りするとともに、被災された全ての皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
毎月コラムを執筆いただいている、氷見市在住の魚料理研究家・昆布さんがこの状況のさなか、地震の発生から今にいたる心境をつづってくれました。
まだまだ余震が続いている中ではありますが、海と日本プロジェクトin富山県として、何ができるのか考えながら地域に寄り添った活動を展開し、被災地の一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

事務局


家族と共に被災。地震の後のテレビで津波がくるとの叫びを耳にした際、大袈裟ではなく、死ぬかと思った。海の近くに住むことの怖さを始めて感じた。
避難所に逃げ込んだものの、マットや食料の取り合いがあったり、多少の混乱があった。

翌日津波注意報の解除と共に帰宅。幸い家は無事だったが、周囲でも傾いた家が見受けられた。

断水は帰宅翌日に解除。それまでは井戸水を使っていた。市北側を中心に断水が続いているエリアが未だある。

避難所から帰宅後、温かいご飯、初めて飲んだビール、初めて淹れたコーヒーの味が忘れられない。日常を取り戻す儀式のようだった。

民宿あおまさでの温泉・食事の無理提供のお手伝いをした。あおまささんの行動に救われた人が数多くいた。夕方に現れたご家族が「これが今日の一食目」と言っていた姿が印象的だった。

道路は隆起・液状化。特に最近工事した場所や、元々海だった埋立地エリアは深刻で、家屋の傾きなどが多々発生。

一つ一つ前に

当店も傾き、後ろの家屋ともたれかかるような状況。平衡感覚が狂うので、店の再開は厳しいか。
市役所職員による建物の危険度判定が開始。それをもとに復旧のプランを練る。

漁港も岸壁が崩れ、漁港内もフォークリフトが通行不可なエリアもあるとのこと。
5日は船が出たものの、網の修復がメイン。安全な漁港運営ができるのか、流通がどうなのか、漁師の皆さんの生活はどうなのか、魚はどうなっているのか。未だ不明なことが多く魚のまちの平常化はまだまだ時間がかかる。

ヤマトの荷物集荷・配達は現在停止。物資の受け入れが難しい状況だが、流通は回復し氷見市内のスーパー・コンビニなどは在庫が安定してきており、生鮮品や、飲料水やおにぎりなども買える。
会社勤めの方は4日から勤務再開。日常に戻る雰囲気と荒れた町の状況に若干の違和感を覚える。
輪島や七尾、珠洲などに比べればまだ被害は少ないが、その分何か支援すべきなのではないかという想いに駆られる。ただ年末からの疲れも相まって、確実に疲労は溜まっている。

これから先の不安と折り合いをつけながら、一つ一つ前に進んでいくしかない。

魚料理研究家【昆布】

東京都葛飾区出身、1993年生まれ。
大学卒業後、大手スーパーの鮮魚部に勤務。
旅行で訪れた富山県氷見のあまりにも新鮮な魚に一目ぼれし、2019年10月氷見へ移住。
2023年8月には、魚料理専門店「サカナとサウナ HOTEL&DINER」を開店。
地元の魚屋・漁師・料理人と語らいながら、日々魚料理の新たな可能性を素材と調理法の両面から研究中。

  • 「富山県氷見在住の魚料理研究家「昆布」による連載コラムvol.31」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://toyama.uminohi.jp/widget/article/?p=3352" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://toyama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 富山県</a></iframe><script src="https://toyama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 1
  2. 【スライダー】すしレンジャー
  3. 01 まめっちモニュメント
  4. 1
  5. 1
  6. 1

Pickup

  1. 1
    富山県氷見在住の魚料理研究家「昆布」による連載コラムvo…

    あ・る・こう~、あ・る・こう~、私は元気~♪最近は頭の中でそんな牧歌的なBGMを流しながら、氷見中を…

  2. 【スライダー】すしレンジャー
    【すし好き富山っ子集まれ!】「富山湾すしレンジャー」にな…

    ますずしに押しずし、かぶらずしなど郷土料理としてたくさんのすしがある富山県。どうしてこのようなすし文…

  3. 01 まめっちモニュメント
    富山湾×バンダイ 富山湾おさかなドンジャラを製作します!…

    海と日本プロジェクトin富山県では、今年度富山湾の魚たちを学べるオリジナルの学習教材を製作することに…

  4. 1
    富山県氷見在住の魚料理研究家「昆布」による連載コラムvo…

    あったかーーーい!!!思わずそう叫びたくなるような素晴らしい陽気が続いています。元々地元…

  5. スクリーンショット 2024-04-08 163613
    深海研究スーパーキッズ育成プロジェクトin富山湾からのお…

    日本三大深湾のひとつ「富山湾」。ここ富山から、世界に誇る海洋・深海のプロフェッショナル人材を輩出すべ…

海と日本PROJECT in 富山県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://toyama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://toyama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 富山県</a></iframe><script src="https://toyama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP