お知らせ

県内初氷見市の定置網漁業が「日本農業遺産」認定

氷見定置網①

400年以上の伝統をもつ氷見市の定置網漁業が、県内で始めて「日本農業遺産」に選ばれました。「日本農業遺産」は、将来にわたり受け継がれるべき伝統的な農林水産業が営まれている地域を、農林水産省が認定するものです。農水省が審査結果を公表し、「氷見の持続可能な定置網漁業」など、あわせて7つの地域が新たに選ばれました。富山湾は、急激に深くなる地形に加え、沿岸表層水と暖流水、海洋深層水の性質が異なる3つの海水の重なりにより、海岸のすぐそばから良い漁場となっています。また古くから漁師たちの工夫によって多くの種類の漁法が発展し、富山湾沿岸の漁獲量の80%以上を占めているのが、定置網漁です。定置網漁は、沿岸に袋状になった網をしかけ、網の中に入ってきた魚をとる方法で、富山湾では江戸時代から続き、約400年の伝統があります。氷見を代表する「ひみ寒ブリ」やマグロ、アジなどの魚を生きたままの状態で水揚げできるため、その鮮度の高さ、そして何より、魚を傷つけず、魚をとりすぎたりしない、魚にも海にもやさしい漁法です。氷見市では、現在もおよそ30の定置網が設置され「ひみ寒ぶり」など県内有数の漁獲量があります。審査した委員からは、「400年以上の長い歴史があり、富山湾の地形をうまく生かしている」ことや「一度入った魚が逃げ出せるなど、魚をとりつくさない持続可能な漁業は世界から注目されている」ことなどが評価されたということです。

 

  • 「県内初氷見市の定置網漁業が「日本農業遺産」認定」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://toyama.uminohi.jp/widget/article/?p=2074" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://toyama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 富山県</a></iframe><script src="https://toyama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 県西部
  2. 県東部篇
  3. サラダ
  4. 氷見市文化財センター
  5. こんぶ1T2
  6. ①

Pickup

  1. vlcsnap-2021-07-29-00h28m37s391
    みんなで「作りたい」の思いを支えて・・・オーストラリア出…

    富山市に住むオーストラリア出身のケビン・モクシーさんは妻・恵さんの母の介護が必要となり、去年12…

  2. こんぶ学習帳1
    【こんぶ学習帳が完成!】富山県内すべての小学5年生に配布…

    子どもたちに海や海の資源に興味を持ってもらおうと「こんぶ学習帳」が完成し、富山県内すべての小学5年生…

  3. ヒスイ海岸の海の家 営業開始2
    【宮崎海岸唯一の海の家】波の被害乗り越え今年も営業開始

    「ヒスイ」がとれることで知られる富山県朝日町の宮崎海岸には、近くで店を構える料理旅館が50年以上にわ…

  4. オープンウォータースイミング1
    オープンウォータースイミングの大会を前に海での泳ぎを体感…

    9月に富山では2回目となるオープンウォータースイミングの大会が開かれるのを前に、練習会が行われました…

  5. マイクロプラスチック1
    【マイクロプラスチックの実態調査】海ごみ対策は現状を知る…

    富山県射水市の六渡寺海岸で「海岸クリーン作戦」と題した清掃活動が行われ、地域住民などおよそ250人が…

海と日本PROJECT in 富山県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://toyama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://toyama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 富山県</a></iframe><script src="https://toyama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP