レポート

心意気を示すぞ!日本海開き

5月2日①

滑川市の高月海岸で滑川高校の伝統行事「日本海開き」が行われました。

「日本海開き」は海に挑む心意気と粘り強い意志を育むことを目的に、前身の水産高校時代の1951年から毎年続けられています。

今年は1年生から3年生まで119人が参加し、生徒たちは例年に比べやや高い水温17度の海を気持ちよさそうに泳いでいました。

ニュース詳細

5月2日、滑川市で高校生による毎年恒例の「日本海開き」が行われました。
滑川高校海洋科の「日本海開き」は、海に挑む心意気と粘り強い意志を育むことを目的に1951年から毎年実施している伝統行事で、2日は1年から3年の119人が参加、学年ごとに円陣を組み気合を入れながら果敢に泳ぎを披露しました。 全員で勢いよく海に飛び込んだ生徒たちは大勢の地元住民やOBらが見守る中、海岸から約20メートルの距離を往復しました。 2日の水温は17度と春の海らしく比較的高めで、全員で泳いだ後もまだ泳ぎ足らないのか再び海に入る生徒もいました。

  • 「心意気を示すぞ!日本海開き」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://toyama.uminohi.jp/widget/article/?p=105" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://toyama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 富山県</a></iframe><script src="https://toyama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. IMG_3328
  5. DSC_0606
  6. vlcsnap-2021-02-16-16h45m13s263

Pickup

  1. クロ水中ドローン静止画5
    子どもたちが海中の様子に夢中!水中ドローンで知る私たちの…

    富山市水橋地域で子どもたちが水中ドローンの操縦などを体験するイベントが開かれました。…

  2. 生地静止画00000008
    直木賞作家が行く!生地鼻灯台の魅力とは

    「オール読物」が灯台を連載テーマに取り上げ、直木賞作家による紀行文を掲載しました。 …

  3. 漫画①00000000
    マンガで世界中の人々に未来の海に関心を高めたい!

    9月に開かれた魚津水族館フォーラム。 そこであるWebマンガのコンテンツがお披露目されました。…

  4. 1121
    Twitterプレゼントキャンペーン オススメ干物詰め合…

    【イベント概要】富山湾のおいしい魚を、もっとみんなに知って、味わってもらいたい!海と日本プロジェクト…

  5. クロ200000000
    内容盛りだくさん!富山湾おさかな学校が開校!

    「富山湾おさかな学校」が開かれ、県内の小学生が富山の海と魚を学びました。…

海と日本PROJECT in 富山県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://toyama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://toyama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 富山県</a></iframe><script src="https://toyama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP