レポート

GPS付きボトルでごみの漂着説明授業

vlcsnap-2021-02-16-16h45m13s263

海に流れ出るごみ「海洋ごみ」が発生するメカニズムを知り、豊かな海を守るためにどうすればよいのか考える環境教育の授業が南砺市の小学校で今月8日に行われました。福光南部小学校4・5年生を対象にしたこの授業は、南砺市が開いたものです。昨年秋に、南砺市が行った海洋ごみの流出経路を把握する調査の結果を紹介しながら、授業がすすめられました。調査は、位置情報を計測するGPSをつけたボトルを小矢部川の上流から流しドローンで追跡するものです。県内の一級河川では初めて行われた調査で、ボトルが河口に着くまで116日間かかったことなどがクイズ形式で説明されました。また調査では、小矢部川から流れたごみが一旦沖へ出た後に、射水市にある六渡寺海岸に辿り着いたことがわかりました。南砺市では、海の近くに住んでいなくても自分たちが海洋ごみの問題に関わっていることを知ってもらうため、今後もこうした授業を続けていきたいとしています。

  • 「GPS付きボトルでごみの漂着説明授業」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://toyama.uminohi.jp/widget/article/?p=2084" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://toyama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 富山県</a></iframe><script src="https://toyama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. IMG_3328
  5. DSC_0606
  6. ③

Pickup

  1. クロ水中ドローン静止画5
    子どもたちが海中の様子に夢中!水中ドローンで知る私たちの…

    富山市水橋地域で子どもたちが水中ドローンの操縦などを体験するイベントが開かれました。…

  2. 生地静止画00000008
    直木賞作家が行く!生地鼻灯台の魅力とは

    「オール読物」が灯台を連載テーマに取り上げ、直木賞作家による紀行文を掲載しました。 …

  3. 漫画①00000000
    マンガで世界中の人々に未来の海に関心を高めたい!

    9月に開かれた魚津水族館フォーラム。 そこであるWebマンガのコンテンツがお披露目されました。…

  4. 1121
    Twitterプレゼントキャンペーン オススメ干物詰め合…

    【イベント概要】富山湾のおいしい魚を、もっとみんなに知って、味わってもらいたい!海と日本プロジェクト…

  5. クロ200000000
    内容盛りだくさん!富山湾おさかな学校が開校!

    「富山湾おさかな学校」が開かれ、県内の小学生が富山の海と魚を学びました。…

海と日本PROJECT in 富山県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://toyama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://toyama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 富山県</a></iframe><script src="https://toyama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP