レポート

氷見の冬の味覚「ナガラモ」

画像①

氷見の冬の味覚、海藻「ナガラモ」の漁が解禁され、125日(水)氷見漁港で、水揚げされた「ナガラモ」の初競りが行われました。

 「ナガラモ」はネバネバとした、食感が特徴で氷見市沿岸に自生しています。「ナガラモ」は海藻のヌメリ成分の「フコイダン」がわかめの約5倍、さらにミネラル、食物繊維、ポリフェノールなど健康に良い成分が含まれているとされ、コレステロールを下げたり、丈夫な骨を作ったり、便秘解消の効果があるそうです。

25日の初競りでは、氷見漁港ではおよそ390キロのナガラモが水揚げされました。競り人の威勢の良い掛け声とともに仲買人たちが次々と競り落としていました。氷見漁業協同組合では、資源保護のため漁師1人あたりの水揚げ量を1日15キロに制限しています。

今年は生育が遅く、例年より10日解禁が遅くなりましたが、初セリ後の出荷量は例年並みで質もいいということです。

氷見市内の飲食店や宿泊施設では、「ナガラモ」を細かく刻んで、ご飯にかけて食べる「海とろめし」を提供しています。ぜひ、皆さんも一度味わってみてはいかがでしょうか?

 

氷見の「ナガラモ」初競り

25日の初競りでは、氷見漁港ではおよそ390キロのナガラモが水揚げされました。

競り人の威勢の良い掛け声とともに仲買人たちが次々と競り落としていました。

 

  • 「氷見の冬の味覚「ナガラモ」」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://toyama.uminohi.jp/widget/article/?p=2000" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://toyama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 富山県</a></iframe><script src="https://toyama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. DSC_0606
  2. vlcsnap-2021-02-16-16h45m13s263
  3. ③
  4. vlcsnap-2021-02-15-14h35m52s077
  5. ①
  6. 1506

Pickup

  1. ③
    SNSで話題 氷見のご当地ゆるスポーツ「ハンぎょボール」…

    今、SNSで話題のご当地ゆるスポーツ「ハンぎょボール」をご存じでしょうか?2018年に富山県氷見市で…

  2. 1
    チンアナゴのとってもかわいいマスクチャーム販売中

    砂の中からニョキっと顔出す姿がなんとも愛らしいチンアナゴ。チンアナゴは、温帯域から熱帯域に分布するア…

  3. 海鮮マルシェ
    2021いみず海鮮マルシェ

    1月30日(土)~2月28日(日)まで、射水市クロスベイ新湊で「海鮮マルシェ」が開催されます。クロス…

  4. 海王丸パワーバレンタイン
    パワーバレンタインウィークin海王丸パーク

    令和3年2月8日(月)~14日(日)の期間中、2月14日の帆船海王丸の進水記念日(誕生日)とバレンタ…

  5. 1
    魚津水族館オリジナル ミニトートバッグ

    魚津水族館オリジナルグッズとして、とってもかわいいミニトートバッグが発売中です。魚津水族…

海と日本PROJECT in 富山県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://toyama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://toyama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 富山県</a></iframe><script src="https://toyama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP