レポート

氷見の冬の味覚「ナガラモ」

画像①

氷見の冬の味覚、海藻「ナガラモ」の漁が解禁され、125日(水)氷見漁港で、水揚げされた「ナガラモ」の初競りが行われました。

 「ナガラモ」はネバネバとした、食感が特徴で氷見市沿岸に自生しています。「ナガラモ」は海藻のヌメリ成分の「フコイダン」がわかめの約5倍、さらにミネラル、食物繊維、ポリフェノールなど健康に良い成分が含まれているとされ、コレステロールを下げたり、丈夫な骨を作ったり、便秘解消の効果があるそうです。

25日の初競りでは、氷見漁港ではおよそ390キロのナガラモが水揚げされました。競り人の威勢の良い掛け声とともに仲買人たちが次々と競り落としていました。氷見漁業協同組合では、資源保護のため漁師1人あたりの水揚げ量を1日15キロに制限しています。

今年は生育が遅く、例年より10日解禁が遅くなりましたが、初セリ後の出荷量は例年並みで質もいいということです。

氷見市内の飲食店や宿泊施設では、「ナガラモ」を細かく刻んで、ご飯にかけて食べる「海とろめし」を提供しています。ぜひ、皆さんも一度味わってみてはいかがでしょうか?

 

氷見の「ナガラモ」初競り

25日の初競りでは、氷見漁港ではおよそ390キロのナガラモが水揚げされました。

競り人の威勢の良い掛け声とともに仲買人たちが次々と競り落としていました。

 

  • 「氷見の冬の味覚「ナガラモ」」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://toyama.uminohi.jp/widget/article/?p=2000" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://toyama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 富山県</a></iframe><script src="https://toyama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 1
  2. IMG_3328
  3. DSC_0606
  4. vlcsnap-2021-02-16-16h45m13s263
  5. ③
  6. vlcsnap-2021-02-15-14h35m52s077

Pickup

  1. 1
    富山の水族館だからこそ、地元の情報を大切に魅力を発信!

    魚津水族館には北アルプスから日本海の深海まで、富山に特化した生き物が展示され、その中でも飼育員たちが…

  2. gomizeroweek1
    富山市が呼びかけ!秋の海ごみゼロウィーク

    「秋の海ごみゼロウィーク」に合わせて、海ごみの削減プロジェクトである「CHANGE FOR THE …

  3. ①
    さばける塾in富山(日本海ガスショールームPrego)参…

    ※応募が定員に達しため、募集を終了させていただいております。予想以上の応募があり、 告知等をご覧いた…

  4. 1
    こんぶ学習帳【デジタルver.】

    海と日本プロジェクトin富山県オリジナル学習帳「こんぶ学習帳」【デジタル版】を見るこの学習帳は、…

  5. 9_1
    富山県氷見在住の魚料理研究家「昆布」による連載コラムvo…

    9月に入り、少しづつ日差しが柔らかくなって、秋が近づいてきたように感じます。 野菜の直売所を覗くと、…

海と日本PROJECT in 富山県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://toyama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://toyama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 富山県</a></iframe><script src="https://toyama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP