レポート

始動!新調査船「はやつき」 県水産研究所

DSC_0606

2019年富山で活躍する「船」を調査し、そこからみえてくる「富山湾」の現状と課題を探る12日の現地学習ツアー「「TOYAMA船のこども調査隊」を開催しました。調査でお世話になった県水産研究所の漁業調査船「はやつき」が老朽化に伴い、先月から新しい調査船が始動しました。

 

 新はやつきは19トン、全長20メートルで、沖合約20キロ以内の沿岸部で調査を行います。機動性を高めたほか、定員を10人から12人に増やし、甲板面積も広くした。音波で海底の地形を把握する装置や水中ドローンなど最新の機器を備えています。

 

新はやつきは、富山県沿岸海域における漁業及び漁場環境に関する各種調査研究を行うことを目的とし、主に下記の調査研究等を行います。

(1)栽培漁業の効果をはかるための調査研究 

(2)水産生物資源の生態解明のための調査研究 

(3)磯根資源・藻場保全のための調査研究

(4)漁業環境保全のための調査研究   

(5)緊急時の漁場環境調査

 

 船は強化プラスチック(FRP)船で、漁業及び漁業環境調査研究を実施できるよう、最新の航海計器、漁労機器、海洋観測機器等を装備し、操縦性の高い漁業調査船となっています。

 

 

今後、試運転を経て2月上旬に初の調査を実施。

富山湾の環境変化を調査する重要な調査船。今後の活躍を期待しています!

 

  • 「始動!新調査船「はやつき」 県水産研究所」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://toyama.uminohi.jp/widget/article/?p=2086" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://toyama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 富山県</a></iframe><script src="https://toyama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. IMG_3328
  5. vlcsnap-2021-02-16-16h45m13s263
  6. ③

Pickup

  1. クロ水中ドローン静止画5
    子どもたちが海中の様子に夢中!水中ドローンで知る私たちの…

    富山市水橋地域で子どもたちが水中ドローンの操縦などを体験するイベントが開かれました。…

  2. 生地静止画00000008
    直木賞作家が行く!生地鼻灯台の魅力とは

    「オール読物」が灯台を連載テーマに取り上げ、直木賞作家による紀行文を掲載しました。 …

  3. 漫画①00000000
    マンガで世界中の人々に未来の海に関心を高めたい!

    9月に開かれた魚津水族館フォーラム。 そこであるWebマンガのコンテンツがお披露目されました。…

  4. 1121
    Twitterプレゼントキャンペーン オススメ干物詰め合…

    【イベント概要】富山湾のおいしい魚を、もっとみんなに知って、味わってもらいたい!海と日本プロジェクト…

  5. クロ200000000
    内容盛りだくさん!富山湾おさかな学校が開校!

    「富山湾おさかな学校」が開かれ、県内の小学生が富山の海と魚を学びました。…

海と日本PROJECT in 富山県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://toyama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://toyama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 富山県</a></iframe><script src="https://toyama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP