番組情報

オーストラリア出身の男性がヨット製作に挑戦中!

ケビン⑤00000000

射水市で去年の夏からヨット製作に挑戦する
オーストラリア出身のケビン・モクシーさん(61)。

手動クレーンで船体を転回?!

作っているのは全長14メートル、
幅8メートルの2つの船体を甲板でつなぐ
双胴型と呼ばれる大型のヨットです。

実はケビンさん自身、ヨット製作は初めて。
県セーリング連盟などで作るサポートクラブや
地域の人たちの協力を得て、
およそ10か月かけて2つの船体を作り上げました。

船体は船底を上にして作っているため、
この日、ひっくり返す作業が行われました。
固定していた台座を切り離し、
4か所に設置した手動のクレーンを使い、
およそ1トンの船体を2時間かけて転回。

この後、船体をつなぐ甲板や住居スペースが作られ、
完成は3年後を目指しているそうです。

  • 「オーストラリア出身の男性がヨット製作に挑戦中!」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://toyama.uminohi.jp/widget/article/?p=2624" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://toyama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 富山県</a></iframe><script src="https://toyama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. クロ200000000
  2. 海ノ民話のまちクロ⑤00000000
  3. 造⑩00000000
  4. クロ画像_④00000001
  5. 海⑧00000000
  6. クロ200000000

Pickup

  1. 1121
    Twitterプレゼントキャンペーン オススメ干物詰め合…

    【イベント概要】富山湾のおいしい魚を、もっとみんなに知って、味わってもらいたい!海と日本プロジェクト…

  2. クロ200000000
    内容盛りだくさん!富山湾おさかな学校が開校!

    「富山湾おさかな学校」が開かれ、県内の小学生が富山の海と魚を学びました。…

  3. 海ノ民話のまちクロ⑤00000000
    海ノ民話のまち 虻が島に伝わる民話をアニメで次世代へ

    海にまつわる民話を発掘し親しみやすいアニメにして次世代に伝える『海ノ民話のまちプロジェクト』に富山県…

  4. 2022110101
    富山県氷見在住の魚料理研究家「昆布」による連載コラムvo…

    この頃朝仕事へ向かうため駐車場に向かうと、窓が結露している車を多く見かけるようになりました。「あぁ冬…

  5. クロ画像_④00000001
    夏休みに海を知ろう!五感で楽しむ深海魚イベント

    イベントは、ベニズワイガニやゲンゲ、アマエビなど 魚津市で多く水揚げされる深海魚をテーマに、…

海と日本PROJECT in 富山県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://toyama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://toyama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 富山県</a></iframe><script src="https://toyama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP