番組情報

【富山湾最大の島】虻が島へ上陸・・・特別な自然環境をじっくり観察

abugashima06

漁港で、船に乗り込む子供や大人。いったいどこへ向かうのだろうか?目的地は富山湾最大の島・虻が島。虻が島は、氷見市の灘浦海岸から沖合1.8キロにある島で、県の天然記念物に指定されている。

普段は立ち入る事の出来ない、特別な島をめぐる自然観察ツアー

毎年、行われている地元の小学生による清掃活動など、特別な理由がなければ、立ち入ることができないこの島だが、今年2月、氷見市の定置網漁が、日本農業遺産に認定されたことを記念して、氷見市観光協会が自然観察ツアーを企画した。

そのツアーが、今月7日行われ、応募した21人が上陸した。参加者は、氷見市自然保護員協議会の職員から解説を聞きながら南方系と北方系の植物が自生する豊かな自然について学んだ。

  • 「【富山湾最大の島】虻が島へ上陸・・・特別な自然環境をじっくり観察」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://toyama.uminohi.jp/widget/article/?p=2306" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://toyama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 富山県</a></iframe><script src="https://toyama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 1
  2. gomizeroweek1
  3. シロ200000000
  4. vlcsnap-2021-07-29-00h28m37s391
  5. こんぶ学習帳1

Pickup

  1. 豆腐昆布ボール 紹介用
    海と日本プロジェクト コラボオリジナルお惣菜「豆腐昆布ボ…

    富山市の飲食店「ぺんぎん食堂」さんとコラボレーションし、開発いただいた昆布風味の新しいお惣菜「豆腐昆…

  2. 220105_1
    富山県氷見在住の魚料理研究家「昆布」による連載コラムvo…

    あけましておめでとうございます!2022年もこのコラムを通して氷見や富山湾の面白さ・素晴らしさを発信…

  3. 20211201-1
    富山県氷見在住の魚料理研究家「昆布」による連載コラムvo…

    雨のち、曇りのち、雹のち、晴れのち雷。目を上げるたびに天気が変わる、富山の冬。そんな天候に備えるよう…

  4. 202111_1
    富山県氷見在住の魚料理研究家「昆布」による連載コラムvo…

    氷見の景観の代表的なものといえば、富山湾越しの立山連峰。秋ごろからは空気が澄み、はっきりとその輪郭を…

  5. スポGOMI甲子園大募集
    スポGOMI甲子園 富山大会 参加チーム大募集

    応募はこちらのURLからhttps://business.form-mailer.jp/lp/d59…

海と日本PROJECT in 富山県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://toyama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://toyama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 富山県</a></iframe><script src="https://toyama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP