番組情報

みんなで「作りたい」の思いを支えて・・・オーストラリア出身の男性が挑むヨット作りをサポート!

vlcsnap-2021-07-29-00h28m37s391

富山市に住むオーストラリア出身のケビン・モクシーさんは妻・恵さんの母の介護が必要となり、
去年12月に富山市に移住して、夢であったヨットの製作を始めた。

「作りたい」の思いを支えて・・・県セーリング連盟などで作るサポートクラブが発足

全長およそ14メートル、幅8メートルの二つの船体を甲板でつなぐ双胴型と呼ばれるヨットだ。

しかし、ヨットの製作は初めてというケビンさん。
そんな彼をサポートしようと県セーリング連盟などで作るサポートクラブが発足した。

発足式では除幕式が行われ、ヨットの製作過程や設計図が描かれたパネルが披露されたほか、サポートクラブのメンバーと共に、船体の壁となるパーツを取り付け、建造開始を祝った。

完成は3年後の予定・・・ケビンさんは共にヨット製作を楽しんでほしいと話す。

  • 「みんなで「作りたい」の思いを支えて・・・オーストラリア出身の男性が挑むヨット作りをサポート!」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://toyama.uminohi.jp/widget/article/?p=2283" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://toyama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 富山県</a></iframe><script src="https://toyama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 【海プロ】海のごちそうウィーク 静止画クロ①
  2. クロ水中ドローン静止画5
  3. 生地静止画00000008
  4. 漫画①00000000
  5. クロ200000000
  6. 海ノ民話のまちクロ⑤00000000

Pickup

  1. クロ水中ドローン静止画5
    子どもたちが海中の様子に夢中!水中ドローンで知る私たちの…

    富山市水橋地域で子どもたちが水中ドローンの操縦などを体験するイベントが開かれました。…

  2. 生地静止画00000008
    直木賞作家が行く!生地鼻灯台の魅力とは

    「オール読物」が灯台を連載テーマに取り上げ、直木賞作家による紀行文を掲載しました。 …

  3. 漫画①00000000
    マンガで世界中の人々に未来の海に関心を高めたい!

    9月に開かれた魚津水族館フォーラム。 そこであるWebマンガのコンテンツがお披露目されました。…

  4. 1121
    Twitterプレゼントキャンペーン オススメ干物詰め合…

    【イベント概要】富山湾のおいしい魚を、もっとみんなに知って、味わってもらいたい!海と日本プロジェクト…

  5. クロ200000000
    内容盛りだくさん!富山湾おさかな学校が開校!

    「富山湾おさかな学校」が開かれ、県内の小学生が富山の海と魚を学びました。…

海と日本PROJECT in 富山県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://toyama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://toyama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 富山県</a></iframe><script src="https://toyama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP