番組情報

みんなで「作りたい」の思いを支えて・・・オーストラリア出身の男性が挑むヨット作りをサポート!

vlcsnap-2021-07-29-00h28m37s391

富山市に住むオーストラリア出身のケビン・モクシーさんは妻・恵さんの母の介護が必要となり、
去年12月に富山市に移住して、夢であったヨットの製作を始めた。

「作りたい」の思いを支えて・・・県セーリング連盟などで作るサポートクラブが発足

全長およそ14メートル、幅8メートルの二つの船体を甲板でつなぐ双胴型と呼ばれるヨットだ。

しかし、ヨットの製作は初めてというケビンさん。
そんな彼をサポートしようと県セーリング連盟などで作るサポートクラブが発足した。

発足式では除幕式が行われ、ヨットの製作過程や設計図が描かれたパネルが披露されたほか、サポートクラブのメンバーと共に、船体の壁となるパーツを取り付け、建造開始を祝った。

完成は3年後の予定・・・ケビンさんは共にヨット製作を楽しんでほしいと話す。

  • 「みんなで「作りたい」の思いを支えて・・・オーストラリア出身の男性が挑むヨット作りをサポート!」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://toyama.uminohi.jp/widget/article/?p=2283" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://toyama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 富山県</a></iframe><script src="https://toyama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 1
  2. gomizeroweek1
  3. abugashima06
  4. シロ200000000
  5. こんぶ学習帳1

Pickup

  1. 豆腐昆布ボール 紹介用
    海と日本プロジェクト コラボオリジナルお惣菜「豆腐昆布ボ…

    富山市の飲食店「ぺんぎん食堂」さんとコラボレーションし、開発いただいた昆布風味の新しいお惣菜「豆腐昆…

  2. 220105_1
    富山県氷見在住の魚料理研究家「昆布」による連載コラムvo…

    あけましておめでとうございます!2022年もこのコラムを通して氷見や富山湾の面白さ・素晴らしさを発信…

  3. 20211201-1
    富山県氷見在住の魚料理研究家「昆布」による連載コラムvo…

    雨のち、曇りのち、雹のち、晴れのち雷。目を上げるたびに天気が変わる、富山の冬。そんな天候に備えるよう…

  4. 202111_1
    富山県氷見在住の魚料理研究家「昆布」による連載コラムvo…

    氷見の景観の代表的なものといえば、富山湾越しの立山連峰。秋ごろからは空気が澄み、はっきりとその輪郭を…

  5. スポGOMI甲子園大募集
    スポGOMI甲子園 富山大会 参加チーム大募集

    応募はこちらのURLからhttps://business.form-mailer.jp/lp/d59…

海と日本PROJECT in 富山県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://toyama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://toyama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 富山県</a></iframe><script src="https://toyama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP