番組情報

「海岸漂着ゴミの調査(高岡市)」6/27(火)放送

A02-s1

日本の渚100選にも選ばれている高岡市の松太枝浜に打ち上げられた漂着ごみ。
地元の太田小学校の児童と伏木海上保安部の隊員が協力して、どんな種類のごみが漂着しているのか調査を実施。小学生が様々な種類のごみを拾い、海洋環境の保全について学ぶ様子を取材しました。
環境省によると、4年前、国内に漂着したごみの量は年間およそ58万トン。県内の海岸にもおよそ1800トンの漂着ごみが確認されています。
ペットボトルなどのプラスチックボトルが分解されるまでには、450年という気の遠くなるような長い時間がかかると言われています。未来へ青い海を残していくために…まずは、自分たちに何ができるか身近なところからの取り組みをご紹介します。

漂着ゴミ拾いの結果はどうだったでしょうか?

  1. 太田小学校では30年以上前から漂着ゴミ拾いを行っています
  2. 環境省による漂着ゴミ量の調査…凄まじい量です
  3. 1時間で集まったごみは44袋分!

参加した子供たちの声を紹介します。

「プラスチックとかたくさんあるんだなと思った」
「タバコとか結構あぶないものもあったのでこれからもとっていきたい」
「自分でもゴミを決まったところに捨てるよう気をつけたい」
…改めて実感されたようですね。

伏木海上保安部警備救難課西戸一徳課長
「みんながこの活動を通して、自分たちもゴミを捨てないという気持ちを持ってもらえればいい…」

この漂着ゴミ調査は自分たちが出したゴミが巡り巡って漂着ゴミになってしまうことを子どものうちから実感してもらうと続けられているそうで、沿岸地域だけでなく河川の流域でもごみを流さないよう気を付けたいものですね。

関連リンク

  1. 富山県-A・29-s05
  2. 富山県-A・28-s03
  3. 富山県-A・27-s17
  4. 富山県-A・25-s08
  5. 富山県-A・24-s04
  6. 富山県-A・23-s02

Pickup

  1. 3
    2月3日(日)魚津かにの陣 家族みんなで海の駅蜃気楼へG…

    毎年恒例となりました「魚津かにの陣」!今年も「海の駅蜃気楼」にて開催します!なんと!! 来場先着10…

  2. 1
    第7回ひみぶりフェア

    鰤起こしが鳴り、本格的な寒ブリシーズン突入に活気づく氷見のまち。この冬の富山湾の王者「ぶり」の魅力を…

  3. 1
    ひみ食彩まつり

    寒ブリが全国的に有名な“食の都”富山県氷見市で、氷見ならではの地域の味を一堂に集める食イベント「ひみ…

  4. shusei20181011-1
    朝日町ヒスイ海岸・観光交流拠点施設『ヒスイテラス』20・…

    10月20日、朝日町ヒスイ海岸に観光交流拠点施設『ヒスイテラス』がオープンします。施設のオープンを記…

  5. 新 チラシ
    海と日本PROJECT in富山県×和洋旬彩「新」 オリ…

    厳選された四季折々の料理と地酒が人気の居酒屋「和洋旬彩 新(あらた)とコラボレーションしたオリジナル…

PAGE TOP