番組情報

砂浜の自然を探るスナガニ調査

富山県-A・05-s04(報告書用)

 今月上旬の富山市岩瀬浜・・・。集まった親子たちが砂浜に空いた小さな穴を覗き込んでいた。ショベルを使って穴を掘り起こしていくと・・見つけたのは砂の中に生息する、体長3センチほどの小さなカニ、スナガニ。

 スナガニはこれまでの調査で、県内では富山市より西にある砂浜で生息が確認されている。決められた面積のなかにいるスナガニの数を調べることでどの程度砂浜が持つ本来の自然が残されているのかを知る指標になると言われている。この調査をNPEC(エヌペック)・環日本海環境協力センターと協力して毎年、行っているのが魚津水族館。この日は親子15人がスナガニの巣を掘り起し、60平方メートルの中に何匹いるのかを調べた。

関連リンク

  1. 富山県-A・29-s05
  2. 富山県-A・28-s03
  3. 富山県-A・27-s17
  4. 富山県-A・25-s08
  5. 富山県-A・24-s04
  6. 富山県-A・23-s02

Pickup

  1. 1
    ひみ食彩まつり

    寒ブリが全国的に有名な“食の都”富山県氷見市で、氷見ならではの地域の味を一堂に集める食イベント「ひみ…

  2. shusei20181011-1
    朝日町ヒスイ海岸・観光交流拠点施設『ヒスイテラス』20・…

    10月20日、朝日町ヒスイ海岸に観光交流拠点施設『ヒスイテラス』がオープンします。施設のオープンを記…

  3. 新 チラシ
    海と日本PROJECT in富山県×和洋旬彩「新」 オリ…

    厳選された四季折々の料理と地酒が人気の居酒屋「和洋旬彩 新(あらた)とコラボレーションしたオリジナル…

  4. 富山県-A・29-s05
    海のお仕事図鑑・小学生が水産試験場の仕事を体験

    小学生が、地元の海への関心を高めようと水産試験場のお仕事を体験しました。県の水産研究所を訪れたのは小…

  5. とやま帆船フェス ちらし
    富山新港開港50周年記念 とやま帆船フェスタ2018

    「未来に向かって常に前進し、何事も恐れずにチャレンジし続ける」ことをモチーフに名づけられた大型帆船「…

PAGE TOP