番組情報

小学生が北前船の歴史を学ぶワークショップ

富山県-A・24-s04

8月10日に行われた北前船ワークショップ。参加したのは高岡市の伏木小学校の5年生50人です。これは、今年5月に高岡市が北前船の寄港地として日本遺産に認定されたのをうけ、子ども達に北前船がもたらしたものや現在の港の役割について学んでもらおうと経済界が開いたものです。

北海道へ運ばれた「にしん釜」

子ども達の地元、高岡市では、溶かした金属を型に流し込んで作る鋳物で作った「にしん釡」について学びました。にしん釡は、にしんを使って肥料を作る際に使われた釜で、当時、高岡で大量に作られ、北前船で主に北海道に運ばれていたそうです。今日一日、富山と北前船の関わりについて深く学んだようでした。

関連リンク

  1. 富山県-A・29-s05
  2. 富山県-A・28-s03
  3. 富山県-A・27-s17
  4. 富山県-A・25-s08
  5. 富山県-A・23-s02
  6. 富山県-A・21-s11

Pickup

  1. 1
    ひみ食彩まつり

    寒ブリが全国的に有名な“食の都”富山県氷見市で、氷見ならではの地域の味を一堂に集める食イベント「ひみ…

  2. shusei20181011-1
    朝日町ヒスイ海岸・観光交流拠点施設『ヒスイテラス』20・…

    10月20日、朝日町ヒスイ海岸に観光交流拠点施設『ヒスイテラス』がオープンします。施設のオープンを記…

  3. 新 チラシ
    海と日本PROJECT in富山県×和洋旬彩「新」 オリ…

    厳選された四季折々の料理と地酒が人気の居酒屋「和洋旬彩 新(あらた)とコラボレーションしたオリジナル…

  4. 富山県-A・29-s05
    海のお仕事図鑑・小学生が水産試験場の仕事を体験

    小学生が、地元の海への関心を高めようと水産試験場のお仕事を体験しました。県の水産研究所を訪れたのは小…

  5. とやま帆船フェス ちらし
    富山新港開港50周年記念 とやま帆船フェスタ2018

    「未来に向かって常に前進し、何事も恐れずにチャレンジし続ける」ことをモチーフに名づけられた大型帆船「…

PAGE TOP