イベント

深海生物シンポジウム in 魚津

深海シンポジウム

富山湾は、大陸棚が狭く、水深1000m以上の深い海が海岸の近くまでせまっていることが大きな特徴で、そこに生息する様々な深海生物が姿を現します。近年は、リュウグウノツカイやダイオウイカといった希少な深海生物の発見例が増えており、富山湾の深海に対する関心が高まっています。シンポジウムでは、深海生物の専門家による基調講演やトークセッションのほか、リュウグウウノツカイの剥製や、富山湾の深海に関する映像とパネル展示を通して、「神秘の海」富山湾の魅力を発信します。

1 日時 令和2年2月2日(日) 13:30~15:30

2 場所 新川文化ホール小ホール(ミラージュホール)
     富山県魚津市宮津110

3 プログラム
  ・13:40~14:40 基調講演
  「日本海のダイオウイカ大量発見の謎に迫る」
  国立科学博物館 名誉研究員 窪寺 恒己 博士

  「富山湾に出現したリュウグウノツカイの記録」
  魚津水族館 館長 稲村 修 博士

  ・14:50~15:30 トークセッション
  「富山湾の深海とその魅力」
  国立科学博物館  名誉研究員 窪寺 恒己 博士
  魚津水族館     館長   稲村 修 博士
  富山県水産研究所 所長    田子 泰彦 博士

4 参加費 無料(事前申込不要)

5.問合せ先
  富山県農林水産部水産漁港課
   TEL 076-444-3293  FAX 076-444-4412

  • 「深海生物シンポジウム in 魚津」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://toyama.uminohi.jp/widget/article/?p=1829" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://toyama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 富山県</a></iframe><script src="https://toyama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. 1
  2. 1
  3. 1
  4. 1
  5. グラウジーズ
  6. 2

Pickup

  1. vlcsnap-2020-07-03-00h05m40s003
    富山県方式が全国へ波及、レジ袋の有料化

    海洋プラスチックごみの削減に向け、レジ袋の有料化が全国の小売店などに義務付けられました。全国に先駆け…

  2. vlcsnap-2020-06-30-22h49m04s774
    アフターコロナで再開!いくじ魚まつり朝市

    新型コロナウイルスの影響で自粛していた黒部市生地の恒例行事「いくじ魚まつり朝市」。6月21日に、4か…

  3. vlcsnap-2020-07-03-00h42m28s656
    住民たちの海岸清掃【継続は力なり!】

    富山県射水市の六渡寺海岸で毎月、第3日曜日恒例の清掃活動。新型コロナの影響で今年度は6月に初めて行わ…

  4. 1
    富山の海とプールでオリンピアンスイムOWSクリニックを開…

    富山県内のプールと海にて、2週に分けて、オリンピアンOWSクリニックが開催されます。■O…

  5. 1
    富山県内 海水浴場 2020年海開き情報 (県西部)

    新型コロナウイルスの影響における、富山県内海水浴場の開設状況をまとめました。…

お知らせ

  1. おうちde水族館_海と日本プロジェクトin富山県
    おうちde水族館
  2. クロ富山県-A03-s06
海と日本PROJECT in 富山県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://toyama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://toyama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 富山県</a></iframe><script src="https://toyama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP