番組情報

若手漁師がヒラメの稚魚を放流

富山県-A・17-s05

7月10日、富山市の岩瀬浜近くで一仕事終えた漁師たちが集まった。トラックから運び出されたのはヒラメの稚魚。漁師たちはそれらをバケツに入れて海岸へと運んだ。
この放流事業はり富山市の漁師で作る漁業振興協議会が毎年行っているもので、この日はおよそ1400匹を放流した。漁師は、放流だけでなく25センチ以下のヒラメは海に返し、資源保護に努めている。

関連リンク

  1. 富山県-A・25-s08
  2. 富山県-A・24-s04
  3. 富山県-A・23-s02
  4. 富山県-A・21-s11
  5. 富山県-A・22-s12
  6. 富山県-A・20-s06

Pickup

  1. uminooshigoto
    【海と日本PROJECTin富山県】海のお仕事図鑑プロジ…

    【海のお仕事図鑑プロジェクト】参加者募集! ■体験内容: 漁業調査船「立山丸」の中に入って、海洋調査…

  2. 3
    「グルッと手をつないで、美しい富山湾!」 イベント動画公…

    8月5日に射水市海老江海浜公園で、「グルッと手をつないで、美しい富山湾!」を開催されました。イベン…

  3. 富山県-A・25-s08
    ヒスイ海岸マリンフェスタ 女子大生の知恵で盛り上げる

    「日本の渚百選」に選ばれている朝日町の宮崎ヒスイ海岸。その美しい景観を楽しんでもらおうと今月11日、…

  4. 富山県-A・24-s04
    小学生が北前船の歴史を学ぶワークショップ

    8月10日に行われた北前船ワークショップ。参加したのは高岡市の伏木小学校の5年生50人です。これは、…

  5. 富山県-A・21-s11
    港町の心意気、魚津たてもん祭りにかける思い

    夕陽が魚津を代表するたてもんをシルエットのように浮かび上がらせようとする頃、一人、また一人と諏訪神社…

PAGE TOP