番組情報

【無人ゴミボックス】組織化で取り組みの継続を

vlcsnap-2020-07-02-23h47m18s071

富山県の海岸に点在する「無人ゴミボックス」。ごみ拾いをした人が自由に使うことができるごみ袋が入っています。

波紋のように広がる取り組み

考案したのは富山市に住む俣本浩司さんです。「これでボランティアに好きな時にごみ拾いをやってもらえる」
俣本さんも30年にわたってボランティアで海岸清掃を続けてきましたが、8年前の入院を機に誰でも気軽に活動できる仕組みが必要と無人ゴミボックスを設置し始めました。

50カ所あわせて、去年は3.6トンのごみを回収しましたが、俣本さんは82歳と体力的な不安もあることから、有志を募って組織を立ち上げ、取り組みの継続目指すことに。1人から始まった取り組みが波紋のような広がりを見せています。

  • 「【無人ゴミボックス】組織化で取り組みの継続を」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://toyama.uminohi.jp/widget/article/?p=1929" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://toyama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 富山県</a></iframe><script src="https://toyama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

  1. vlcsnap-2020-07-03-00h05m40s003
  2. vlcsnap-2020-06-30-22h49m04s774
  3. vlcsnap-2020-07-03-00h42m28s656
  4. vlcsnap-2020-06-29-22h46m07s122
  5. vlcsnap-2020-06-29-22h26m48s898
  6. vlcsnap-2020-06-23-22h38m22s506

Pickup

  1. ②
    富山の小学生と考案!海と日本オリジナルかまぼこ「鯛福(た…

    海と日本PROJECT in 富山実行委員会では、今年8月29日(土)・30日(日)、9月5日(土)…

  2. 灯台画像
    海と灯台ウィーク 海に想いを。【富山】

    「灯台記念日」である11月1日(日)から8日(日)までを「海と灯台ウィーク」と設定。日本財団および海…

  3. 1
    【オンライン講演のお知らせ】宇宙からの目で海洋環境を考え…

    海は地球表面の7割を占めています。SDGsゴール14では「海の豊かさを守ろう」が設定され、最近はプラ…

  4. ①さばける画像
    【募集終了】海と日本 さばける塾in日本海ガスショールー…

    参加者が募集人数に達しましたので、応募を終了をさせていただきます。ありがとうございました。魚をさばく…

  5. 1
    募集終了のお知らせ「富山かまぼこ学校」

    「富山かまぼこ学校」ご応募いただき大変ありがとうございました。定員に達したため、募集を終了させていた…

海と日本PROJECT in 富山県
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://toyama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://toyama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 富山県</a></iframe><script src="https://toyama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

PAGE TOP