イベント

「恋する灯台」に岩崎ノ鼻灯台(高岡市)認定~表敬訪問~(9/11)

IMG_4201

高岡市伏木国分の岩崎ノ鼻灯台がロマンスの聖地「恋する灯台」に、高岡市が「恋する灯台のまち」に選ばれたことから、日本ロマンチスト協会(本部:長崎県雲仙市愛野町)会長の波房克典氏が9月11日、高岡市・高橋正樹市長を表敬訪問、認定証を手渡しました。

「恋する灯台」は、全国に点在する「灯台」の文化や歴史的価値を可視化しロマンスの聖地として認定、再価値化していくもので、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として、2016年に全国で21、2017年に10の灯台が認定されています。(恋する灯台プロジェクト⇒http://romance-toudai.uminohi.jp/ )
今後は、10月2日に高岡市役所でワークショップを開催し、岩崎の鼻灯台と周辺を巡るデートプランなどを盛り込んだパンフレットを作成する予定です。(完成次第、当サイトでもご紹介します)
また、「灯台の日」の11月1日には、日本財団(東京)で全国の認定灯台31が集まる「全国灯台サミット」開催され、認定自治体同士が広域で連携する機運を高めていきます。

早速、岩崎の鼻灯台へ行ってきました!

  1. 記念撮影です
  2. 隠れ家的存在です
  3. 地元新聞にも掲載されました

<選定理由>

春先に見られる青い空、咲き誇る数十本の美しい桜、その中に映える白い姿から「桜の灯台」とも言われている。すぐ北には景勝地の雨晴海岸が広がる。源義経が奥州へ落ちのびる途中、にわか雨が晴れるのを待ったという伝承から名づけられた「義経岩」があり、地名「雨晴」の由来ともなっている。浜から眺める岩礁、富山湾越しに見る立山連峰の雄大な眺めは素晴らしい。恋の雲行きが怪しくなっても、この地に立てば綺麗に晴れていきそうだ。

http://romance-toudai.uminohi.jp/toudai/iwasakinohana.php

Pickup

  1. IMG_4452
    「うみぽすグランプリ2017」 富山湾を舞台にした作品が…

    10/15(日)日本財団ビルにて、「うみぽすグランプリ2017」の表彰式が開催されました。うみぽすグ…

  2. 1196
    トトタベローネ氷見 ~氷見の海と魚が一番やちゃ~

    昨年に引き続き、今年も「トトタベローネ」が氷見で開催されます!「トトタベローネ」は海や魚への興味をあ…

  3. 秋のファミリーフェスティバルIN海王丸パーク2017-min
    秋のファミリーフェスティバルIN海王丸パーク2017

    “海の貴婦人”と称される「海王丸」が望める海王丸パークでは、子供から大人まで楽しめる『秋のファミリー…

  4. 集合写真
    「さばける塾in日本海ガスショールームPrego」実施レ…

    親子で一緒に魚をさばき、一緒に料理して、魚を知り、味わい、学ぶ「さばける塾in日本海ガスショールーム…

  5. sabakeru1
    【参加者募集中!】さばける塾 in 日本海ガスショールー…

    魚をさばくという行為は、生々しい命に触れ、海や自然への恩恵に想いを馳せることに繋がり、海への関心、海…

PAGE TOP